プレスリリース

2014年06月13日



AMoAd、ダイナミック・クリエイティブ機能を搭載した
「AMoAd Dynamic Lite(アモアドダイナミック・ライト)」の提供を開始
~AMoAdの大規模ネットワークにて、リアルタイムリターゲティングが可能に~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード 4751)のアドテクノロジー商品の開発・提供を行うアドテクスタジオにおいて、株式会社AMoAdが提供するスマートフォンアドプラットフォーム「AMoAdネットワーク」(アモアドネットワーク)は、シルバーエッグ・テクノロジー株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:トーマス・フォーリー、以下SET)と提携し、スマートフォン向けのダイナミック・クリエイティブ広告(※1)「AMoAd Dynamic Lite(アモアドダイナミック・ライト)」の提供を開始いたします。

近年のスマートフォン利用者の増加に伴い、消費者がインターネット経由で商品購入や各種申込をする際、スマートフォンを利用する機会が増えており、インターネット通販におけるスマートフォンを経由した購買は、10代~30代において約30%(※2)と高い結果が出ております。
また、サイト来訪者へターゲティング広告を配信する「リターゲティング広告」に広告出稿をする企業数も拡大しており(※3)、スマートフォン広告の需要が高まっております。

このたび提供を開始する「AMoAd Dynamic Lite」は、SET社のリアルタイム・レコメンド広告サービス「HotView(ホットビュー)」を活用することで、AMoAdネットワークにおいて、ユーザー一人ひとりに合わせたバナー広告をリアルタイムで自動生成し配信することが可能になり、クリック率、購買率の高い広告配信を実現します。

「AMoAd Dynamic Lite」は、2014年6月16日より販売を開始し、2014年9月までに100社の導入実施を目指しております。 今後もAMoAdは、国内最大級のスマートフォンアドプラットフォームとして、メディアの収益化及び広告効果向上を支援するとともに、スマートフォン広告市場の発展を目的とし、スマートフォン広告事業の更なる拡大に努めてまいります。

ユーザーの行動を分析し、より興味の高い、購買につながるであろう商品をリアルタイムに広告に反映いたします。

<AMoAd Dynamic Liteの特長>
・SET社の有するレコメンド広告サービスに使われる同社のリアルタイムレコメンドエンジンにより、消費者行動をリアルタイムに反映したダイナミック・クリエイティブ広告の配信が可能です。
・データフィード(商品情報リスト)の開発がなくともAMoAdのリタゲタグを設置するのみで商品情報を自動生成することが可能です。(AMoAdリタゲタグで商品情報を自動生成する場合は、URL、HTMコンテンツに必須情報が含まれている必要があります)

※1 ダイナミック・クリエイティブ広告とは
企業のサイトを訪れたことのあるユーザー対し、サイト閲覧履歴などからおすすめの広告をユーザーに配信する手法です。リターゲティングのバージョンアップ版で、個々にパーソナライズされていることで、より高い広告効果やクロスセル(別商品の購入促進等)の効果に期待ができます。
※2 JDMA(日本通信販売協会)調べ「ネット通販に関する消費者実態調査2013」より
※3 当社調べ

■アドテクスタジオとは

サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織。ダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst」、プライベートDMP「RightSegment」、スマートフォンネイティブゲームに特化したプライベートDMP「GameAudience」、スマートフォンゲーム提供企業向けDSP「GameLogic」をはじめ、既存プロダクトの「AMoAd」や「CAリワード」「CAMP」といったアドテクノロジーを開発。

■「AMoAdネットワーク」提供会社概要

社名 株式会社AMoAd
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ23階
設立 2011年4月28日
代表者 代表取締役社長 竹林史貴
事業内容 スマートフォン向けアドプラットフォーム事業


本リリースに関するお問い合わせ

株式会社サイバーエージェント アドテクスタジオ 広報担当
E-mail: adtechstudio_pub@cyberagent.co.jp