インプレッション(impression,imp) - スマホ広告用語集

インプレッション(impression,imp)

Web・アプリメディアに広告が露出(掲載)されること。この回数のことをインプレッション数という。 インプレッション数は広告の効果を計る指標の一つとして使われ、メディアにユーザーが訪れ、広告が1回表示されることを1インプレッションと表現する。

ページビュー(PV)と混同しやすいが、ページビューはメディア内の特定のページが表示された回数で、インプレッションは広告そのものが表示された回数を指す。

インプレッション数に応じて課金する方式をインプレッション課金型広告と呼び、単価は1000インプレッションあたりの価格(CPM)で表されることが多い。